口コミや紹介の輪を広げて自分のサロンを無料で集客してもらう仕組み!

あなたが経営しているサロンが口コミや紹介によってどんどん宣伝されればこんなに嬉しいことはありません。

また口コミや紹介は基本的にはその方の親しい人に対して行われるのでよっぽどまずい対応をしない限り紹介によって来店された方はさらに別の方を紹介してくれる輪が広がります。

もちろんあなたの提供するサービスや技術が高ければ高いほどその輪は加速度的に広がるでしょうが、それ以外にもある程度仕組みを作っておくことで自然と口コミや紹介を増やすことは可能です。

その仕組みを作る上でポイントとなるのが

  • 記憶に残るサービス
  • オンリーワンのサービス
  • 面白いサービス
この3つとなります。

そこで今回は口コミや紹介の輪を作るための仕組み作りについてこの3つのポイントを交えてご説明したいと思います。

記憶に残るサービスを提供する

来店されたお客様の記憶に残るサービスを提供するのは口コミや紹介を増やすための基本中の基本です。

一見するとそんなサービスなんてすぐには出来ないような気がしますが、普段のサービスに立ったひと手間加えるだけで簡単にお客様に特別感を感じて頂くことは可能です。

その方法としてまず考えられるのが、来店してくれたお客様に手書きでお礼の手紙を書くというものです。

誰にでも出来そうな手法ですが、意外にも手書きのお礼を実践しているサロンはとても少ないのです。

ですが店舗の空き時間に簡単でも気持ちを込めてお礼の手紙をしたためるのは難しいことではありません。

何も便せん数枚に渡ってお礼の手紙を書かなくても可愛い絵ハガキにお礼を一言添えるだけで良いのです。

これを実践するだけでもお客様はきっとあなたのサロンに特別感を抱いてくれるはずです。

なぜなら普通のサロンから届くのはどうでもいい内容のDMばかりなんですから。

またこの際に次回来店時に使えるクーポンなどを同封するのも効果的です。

気持ちの良い気分でさらにクーポンもあれば再来店したいと思う気持ちは自ずと高まるからです。

少しでも自分のサロンを記憶に残してもらうためにも是非こういった手法を工夫して行ってみてはいかがでしょうか。

ウエルカムカードをお客様に渡す

お礼の手紙と同様、お客様の記憶に残るのは来店してくれたことを感謝するウエルカムカードの作成です。

名刺サイズでも構わないのでお客様の見える位置にさりげなく置いておくだけで初めの印象が随分と変わるはずです。

来店してくれた感謝の気持ちを伝えられて嫌な気持ちになる人間はそうそういないのでこういった手法も簡単にお客様の記憶に残るサービスと言えるでしょう。

退店時にお礼のカードを渡す

来店した際や後日御礼するのもいいですが、退店時に感謝の気持ちをメッセージで伝えるのもお客様の記憶に残りやすいです。

初めて来店された方にはご自身の名刺などを渡すのは非常にスムーズな事だと思いますので、あらかじめ施術の内容が分かっている場合などは来店のお礼と共にアフターケアの方法などを簡単でもいいので記載するのも有効です。

この方法なら来店前にあらかじめメッセージを記載しておくことができるのでスムーズに感謝の気持ちをお伝えできるはずです。

名刺の裏側にさりげなくお礼とフォローがあればきっとお客様の記憶に残るのではないでしょうか。

オンリーワンのサービスを提供する

オンリーワンのサービスとは「ここにしかない」「ここでしか経験できない」サービスのことですがそれを勘違いしてはいけません。

オンリーワンのサービスを提供するために誰も聞いたことのないようなメニューや技術を提供してもそれが何か分からなければ無駄になってしまいます。

ここでお伝えしたいオンリーワンのサービスとはそういった誰にも伝わらないものではなく、もっとシンプルなものなのです。

例えば自宅サロンの場合でしたら「1日3組限定」とか「席が一つしかないサロン」というようなキャッチコピーはある意味オンリーワンになるはずです。

どのサロンもできるだけ多くの方にお越しいただきたいはずなので1日限定○○組と来客を限定しているところは少ないですし、敢えてデメリットに見えるような部分をオンリーワンとして打ち出すとそれがかえって自分のサロンの大きな特徴になることもあります。

オンリーワンとは何も日本一である必要はありません。

あくまでもあなたが営業されている地域の中でオンリーワンならそれだけで多くのお客様の目に留まったりそれに興味を持った方の来客や紹介に繋がるのです。

面白いサービスを提供する

面白いサービスとはある意味、記憶に残るサービスとオンリーワンのサービスを含んだサービスになるのですが、人は面白い体験や変わった体験をするとそれを誰かに話したがる生き物です。

ただ闇雲に割引券やクーポンを発信してもそれはどの店舗も行っているのでお客様にとっては面白いサービスとは言えません。

例えば同じクーポンにしても会員の中から抽選で毎月1名様が無料になるクーポンをHPで発表すればそれを知っている方はあなたのサロンのHPに毎月一度はアクセスするはずです。

これはつまりお客様が「面白い」と感じていることに他なりません。

このように何か面白いことを仕掛けたり感動を与えることが他店との差別化に繋がり、あの店は面白いことを常に行っているというのが口コミや紹介に繋がっていくのです。

最後に、大前提として口コミや紹介はお客様が満足して初めて行われるものですので、サービスの内容ばかりに気を取られて内容が疎かにならないようにくれぐれもご注意下さい。