ニュースレターを活用してサロンの売り上げアップに繋げる方法!

サロン経営において、新規顧客を獲得する有効な手段の一つが「口コミや紹介」です。

この口コミや紹介を増やすための手法の一つが今回ご紹介するニュースレターと呼ばれるものです。

ニュースレターとはサロンが独自に発行する○○通信のようなモノで媒体は実際の紙で印刷して配布することもあれば今の時代ならメールやLINE@などを活用することもあります。

どの方法に関しても慣れてしまえば小一時間で作成することが出来ますしDMなどと違って読まれる確率も高いので是非上手く活用して頂きたいです。

そこで今回はこのニュースレターの書き方や内容、効果的な配信タイミングなどについてご説明したいと思います。

ニュースレターの内容

ニュースレターに書く内容はサロンの業態やお客様との関係性によっても多岐に渡りますが簡単に挙げてみると以下のような感じです。

  • お店のキャンペーンやイベント情報
  • ホームケアの豆知識
  • 新商品や新メニューの紹介
  • スタッフの出勤情報
  • スタッフの日記や連載
  • イベントの様子を撮影した写真を掲載
もちろんこれ以外にも書きたいことや上記の全てを毎回書かなくてもOKですが、やはり読んでいてつまらないものでは発信する意味がないのでお客様がどんなことに興味を持っていたりどんな内容なら楽しく読んで貰えるのかを考えてみましょう。

ニュースレターは手書きそれともパソコン?

パソコンを少々いじれる方なら手書きよりもパソコンでニュースレターを作った方が圧倒的に楽だと思います。

また手書きには手書きの良さがあるのでどちらの方がよりニュースレターに向いているかというのはありません。

ただどちらにも正解がなければ是非両方を試してみることをおススメします。

その地域やニュースレターを配信するお客様によってその反応は様々だと思いますので、少し手間でも両方を試してみて反響が大きかった方を採用してみましょう。

ネットでニュースレターを配信するのはアリ?

ニュースレターというのは基本的には紙で発行されるリアルな媒体ですが、もしあなたのサロンが以下の場合に当てはまるならネットでニュースレターを配信するのも大いに効果があると考えます。

  • LINE@の登録者数が多い
  • メルマガ会員が多い
  • Facebookページをフォローしている方が多い
LINE@やメルマガなら会員向けに一斉送信することは簡単に出来ますし、なにより紙に印刷するコストが必要ないのもポイントです。

またFacebookなどの場合、ニュースレターがフォロワーないで拡散すればまた新たな新規顧客の獲得にも繋がるかも知れません。

このようにコストの面でも手軽さの面でも拡散力でもネット配信は優れているので、もし上記に当てはまるのであればネットでニュースレターを配信するのは非常にオススメです。

ニュースレターを配信する頻度について

ニュースレターの書き方と配信方法が分かったところで次はニュースレターを配信する頻度はどれ位が適切なのかについてご説明します。

心理学の中に「単純接触効果」というのがあって、これは接触する回数が多ければ多いほど、人はその人のことを強く意識してしまいます。

この理論に基づいて考えるとニュースレターを配信する頻度も当然多いに越したことはないのですが、毎日のように凝った内容でニュースレターを配信するのは実際には難しいと思います。

ですのでまずは最低でも2~3か月に1回を目標に配信してみることをおススメします。

そこから慣れてきたら出来たら1か月に1度はニュースレターを配信していきましょう。

ニュースレターの効果を下げる「売り込み」

ニュースレターを配信する際にその内容で気を付けなければならないのが過度の売り込みをしてしまうことです。

ニュースレターを配信するのはあくまでもサロンとお客様のコミュニケーションを図るためですのでそこでお店に来てほしい気持ちを押し付けるのはマイナスです。

また新商品やお得な情報を毎回のように掲載するのも場合によっては売り込みと捉えられてしまうのでご注意下さい。

ニュースレターが売り込みばかリではそれは最早チラシです。

チラシって大事にしないし特に読まずに捨ててしまうものです。

あなたのニュースレターがお客様にとっての「チラシ」にならないように過度の売り込みにはご注意下さい。

内容にこだわるよりも継続することが大切

ニュースレターを作り始めると、あれもこれもと気合を入れてしまう気持ちは分かるのですが、毎回毎回全力でニュースレターを作っているといつしか面倒だと思うようになってしまいます。

しかし、今まで継続して発行していたニュースレターが急に届かなくなるとお客様はどう思うでしょうか?

「もしかして潰れてしまった」

「スタッフの方に何かあったのだろうか」

このようにニュースレターが無くなってマイナスのイメージを持つ方が大半です。

ニュースレターで大切なのはとにかく「継続」することです。

毎回100点の内容じゃなく時には60点の内容だったとしても無理なく継続して続けることがなにより重要だということを忘れないで下さい。

そして継続して発行し続けることが結果として来店周期の短さやリピート率の向上などに繋がっていくのです。