チラシの宣伝は効果あり?チラシから集客する際の3つのポイント!

現在集客において一般化しつつあるのは無料で行えるTwitterやインスタグラムかとは思いますが、昔ながらの手法として忘れてはいけないのがチラシやDMを使った集客方法です。

ですがチラシもむやみやたらにばら撒いてもそれが集客に繋がることにはならず経費が無駄になってしまいます。

そこで今回はチラシを作る際に重要なポイントを3つの要点に分けてご説明したいと思います。

そもそもチラシには集客効果があるのか?

チラシ作成のポイントについてご説明する前にまずは今でもチラシで集客効果があるのかについてお話ししましょう。

先述した通り現在、多くのサロンでSNSを利用した集客が行われています。

無料で広告できるメリットに加え、反響がすぐに分かりことから人気ですが、それに比べてあなたはチラシを作るのはどこか古臭いイメージをお持ちではないでしょうか?

そこで結論からお話するとチラシを使っての集客は現在でも大きな効果があります。

?

それはチラシにはネットだけでは届かい層への確かな訴求効果があるからなのです。

いくらSNSで宣伝してもあなたのサロンが検索されなかったらそれは何もしていないのと同じことですし、SNSで集客に漕ぎつけるためにはTVや雑誌で特集されるなどのよっぽどの話題がない限りフォローが増えるのに長い期間を要します。

でもチラシなら不特定多数の方の目には確実に留まるはずです。

それはネットでの宣伝に比べ大きなメリットになることは間違いありません。

それでも過去にチラシでの集客をしてみたけれど反響が少なかったという方もいらっしゃるかと思います。

ただ以前に蒔いたそのチラシがそもそも「しっかりと作られていたのか」もう一度見直してみて下さい。

その上でこれからお伝えする3つのポイントと照らし合わせてみると自ずと改善点が見つかるはずです。

チラシ集客のポイント① チラシに掲載するメニューを厳選する

チラシを作成する際にせっかくだからとメニューの内容をあれもこれも記載してしまう気持ちは分かりますがそれは大きな間違いです。

そもそもチラシというものはよっぽど興味がないもの以外は基本流し見するものですからそこにごちゃごちゃと内容を詰め込むのは無駄なことです。

それよりもいかにその一瞬で目を引くメニューやキャッチコピーを作るのかに注力した方が遥かに集客率は高くなります。

例えばエステサロンの集客をチラシで使用と思った時にご自身のサロンのメニューが

  • 脱毛
  • 痩身
  • フェイシャル
を取り扱っているとしましょう。

ここで多くの方がこの3つの内容を丁寧にギッシリと書き込むのですが、先ほどもお伝えした通りそんなに内容を詰め込んでも読み込む方はほんのわずかに過ぎません。

それよりもサロンの中で一番自信のあるメニューや来客して欲しいターゲット層をしっかり絞り込んでその方に対して効果的な内容やキャッチコピーを作る方が遥かに効果的です。

「たった3か月でマイナス10キロを実現する埼玉の痩身エステなら○○」

こういった効果を数値化して具体的に表したりコースを絞って目に留まりやすいキャッチコピーを作ると求めるターゲット層にしっかりと訴求することが可能になり結果として集客に繋がります。

チラシ集客のポイント② チラシに掲載するメニューそのものも絞る

先ほどの例で考えるといくつかあるメニューの中から「痩身」に絞ってチラシに掲載したわけですが、そうすると他のメニューもあるのに載せないのは勿体ないという考えも出てくるのではないでしょうか。

もちろん他にもオススメのメニューがある場合には掲載しても良いと思いますがあくまでメインとなるメニューは一つにしそれを目立たせるように掲載しなければなりません。

いくら自信のあるメニューがいくつかあっても全てを同じレベルで掲載してしまうと結果的に全体の構成がぼやけて何を伝えたいチラシなのかが分からなくなってしまう恐れがあります。

そういった場合にはチラシのデザインを宣伝したいコースごとに変更して時期をずらしてチラシを配布してみるのがおススメです。

そうすれば内容がぼやけることもありませんし、その内容によってどの位反響が違うのかを知ることも出来ます。

そうすることでその地域のお客様が何を求めているかを把握できて、さらに効率的な集客方法を考えることが可能となります。

チラシ集客のポイント③ 松竹梅の理論で価格を決める

チラシに掲載する際はメインとなるメニューを松竹梅の理論に基づいて3つのコースを作ることもおススメです。

松竹梅の理論とは価格の違う3つのコースを設けると人は心理的に真ん中のコースを多く選んでしまうというものでやり方によっては単価や売り上げアップにも大きく関わってくる手法です。

このようにチラシを作成する際は

  • チラシに掲載するメインのメニューを厳選する
  • メインがぼやけないように他のメニューの掲載は控える
  • メインとなるメニューごとにチラシの内容を変える
  • 松竹梅でメニューを作る
これを実践するだけでチラシによる集客が非常に期待できる内容になると思います。

また時期や気候に合わせて内容を変えてみたりこれから売り上げを強化していきたい部門をメインにするなど工夫の方法はいくらでもあるはずです。

一見古臭いイメージのチラシにもまだまだ集客に効果が期待できる個所は沢山あるので是非上手に活用してみてはいかがでしょうか。