お客様の写真を撮影して集客アップ!お客様の写真を増やすコツ!

自宅サロンを経営している方に集客アップのために行って頂きたい方法の一つが施術したお客様の写真を撮影してそれを宣伝するというものです。

いわゆるビフォーアフターの写真というのはなによりもご自身の腕前とサロンを宣伝するのに効果的なのです。

しかし実際には気心知れた間柄のお客様に写真の撮影をお願いしてもなかなかOKが貰えないことも多いのではないでしょうか。

そこで今回はお客様にビフォーアフターの撮影をお願いする際のコツを伝授したいと思います。

100の言葉より1枚の写真の方が有効な理由

「百聞は一見に如かず」という言葉にもあるように、どんなにあなたが自分の言葉でお店の宣伝をしたとしてもあなたのことを知らない方は大前提といてまず疑いから入るものです。

「このサロン本当にこの価格なんだろうか?」

「もしかしたら口だけで技術がないかも」

あなたの宣伝に対して客観的に判断できるものがない限りこのように不安に思う方が大半なのです。

だから最近では甘い宣伝文句よりもとにかく結果にフューチャーした宣伝が行われています。

TVで多くのCMを流して急成長してるのが「ライザップ」ですが、あのCMはトレーニングの内容には一切触れずとにかくビフォーアフターだけを宣伝していますよね。

だからあのCMを見てライザップに興味を持った方の大半はどんなトレーニングでいくらの費用が必要なのかよりも結果的に自分もこうなれるんだというポジティブな気持ちを持ってライザップのことを調べるはずです。

これはご自身のサロンを宣伝する時も同じです。

どんなに自分のサロンの魅力を口や文章で宣伝するよりも、あなたのサロンで施術を受けるとこんな仕上がりになるという魅力的なビフォーアフターの写真が1枚あるほうがお客様は安心感と共に期待感も得ることができるのです。

お客様に快く撮影を許可してもらうために

ここで問題になるのが対象のお客様から撮影許可を頂けないということでしょう。

その理由は様々でしょうが一番大きな理由として撮影してもお客様のメリットにならないという点が挙げられます。

そこで考え方をガラッと変えて考えると、お客様にとって写真撮影がメリットにならないならメリットになるようにすればいいんです。

その方法はいくつかありますが例えばエステサロンの場合なら、大抵のお客様は1回の来店ではなく数回に渡って起こしになるので

「お客様のカルテに使用してビフォーアフターを見て頂きたいので写真を撮影して良いでしょうか」

このように聞けば写真撮影が自分の為に必要になるとお客様は思うはずです。

もちろんこの時点で拒否する方もいるでしょうが恐らくほとんどのお客様は撮影を快諾してくれるはずです。

もしこれが上手くいけば次回の施術の時でも自然と写真を撮影する流れが出来上がります。

写真を掲載して良いか聞くのは撮影前ではなく撮影後に

写真を自然に撮影できる流れになる前に注意しておきたいのが、写真を撮る前に掲載してよいか聞いてはいけないということです。

撮影前にこれを聞いてしまうとそれはお客様のメリットではなく店のメリットに変わってしまい許可をしてくれる確率は下がることになります。

あくまでも写真を撮影する目的は「お客様の為」という大前提は変えないようにしましょう。

その前提を守った上で撮影が全て終了してから初めてお客様に写真の掲載の許可をお伺いしてみて下さい。

撮影後ならお客様の掲載へのハードルはかなり下がっていることが予想されるのでいきなり写真掲載のお伺いをするよりはその確率は上がっているはずです。

またハードルを下げるもう一つの方法として「顔出ししない」ということを条件に付け加えるのも効果的です。

美容室などの場合は顔出しNGだと魅力が半減ですが、例えばエステサロンなどではフェイシャルエステ以外なら必ずしもお客様の顔写真が必要ではありませんので体の一部だけの掲載ならばと思うお客様も多いのです。

お客様の写真は質よりも数で勝負する

お店の宣伝をする際のお客様写真は質よりもとにかく数が多いに越したことはありません。

もちろん余裕があれば質にもこだわりたいところですが、写真や口コミなどに代表される「お客様の声」というのはその数がなによりも信ぴょう性を表しています。

例えばネット通販で商品を購入する時に参考にするレビューですが、その内容が大絶賛されているのにたった数件しかレビューがないとちょっと不安になりませんか?

それよりも中には悪いレビューがあったとしてもそれを上回る大量の良いレビューがある商品の方を購入するのではないでしょうか。

このように写真や口コミを投稿する際にはまず数を集めることが最重要課題となります。

写真や口コミの数が多い=安心、単純ですが多くのお客様はこういった判断を下す方がほとんどなのです。

今回は具体的にどうすればお客様の写真が増えるのかについてご説明してきましたが、お客様の写真や口コミの数を増やせば増やすほど集客アップに結び付くことが予想されます。

もし写真撮影が上手くいかない時は身内や知り合いでも構わないので1枚でも多く掲載写真を増やすようにしましょう。

またビフォーアフターの写真だけでなくお客様とご自身の2ショット写真などでも掲載するのとしないのでは大きな差が生まれます。

大事なのはとにかくお客様に安心感を持ってもらうことです。

そのためにビフォーアフターの写真などを上手く活用してみてください。